tel 092-271-3767
MAP 中国書店ホーム 小社出版物のご案内 書籍検索 新聞・雑誌 特選古書 特定商取引に関する法律に基づく表示 店舗のご紹介 お問い合わせ

新着詳細 [前のページへ戻る]


北九州詩人会議2022【12/16(金)・12/17(土)】   [ 2022/11/29 ]

―隔たりを巡る詩の旅路―
新型コロナウイルスの世界的な蔓延は、収束の兆しを見せつつも未だ私たちの当初の想定を上回る期間と規模で続いています。これを契機として、それまで当然のこととして捉えられていた日常に様々な変化と隔たりが生じました。この隔たりは、都市や社会のありように、他者とのコミュニケーションに、そして、私たち自身の物理的、時間的な距離の感覚に、新たな視点や手法があることを明らかにしました。

北九州もこの世界的な荒波の渦中にあります。ここは、大陸の玄関口や国内交通の結節点として、古より稲作や文字をはじめとする文化の流入や人々の交流が旺盛に行われてきた土地です。また、近代以降は産業都市として急発展するとともに、職を求めて膨大な数の人びとが流入、定着していったあゆみもあります。このような都市の成立過程において、北九州からは、多くの詩人、作家、芸術家が輩出されていきます。

今回、開催する「北九州詩人会議」は、変化と隔たりに象徴されるコロナ禍とその収束時期において、本地域にゆかりのある詩人を中心に中国の詩人を加えたメンバーで、時間を共有しながら対話と詩作を試みようとするプログラムです。日本と中国、時間の距離、言葉の距離、オンラインの距離、生まれたところと暮らしたところと今いるところ、遠い記憶と目の前の景色、隔てるものと繋がるもの、海と山。詩人がそれぞれに受容する「遠方」について、2022年の北九州をフィールドに探っていきます。

参加詩人
(日本)高橋睦郎、竹内新、平田俊子、渡辺玄英、石松佳

(中国)北島、于堅、西川、田原、閻志、路也
(注)田原以外はオンライン参加

公開プログラム1:朗読会
詩人による自作の詩の朗読とトークを開催します。

日時
令和4年12月16日(金曜日)18時30分から20時00分まで、18時開場

会場
北九州芸術劇場小劇場

〒803-0812
北九州市小倉北区室町1丁目1番1号11リバーウォーク北九州内

定員、参加費
定員100人
参加費無料(注)要事前申込

公開プログラム2:日中詩人会議
「詩と遠方」をテーマに、日本と中国の詩人によるシンポジウムを実施します。

日時
令和4年12月17日(土曜日)15時00分から17時00分まで、14時30分開場

会場
旧大連航路上屋ホール

〒801-0841
北九州市門司区西海岸1丁目3番5号

定員、参加費
定員150名
参加費無料(注)要事前申込

お申込み
(1)インターネット
下記ホームページの「お申込みページ」から必要事項を入力し送信してください。
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/26501465.html

(2)往復はがき
参加を希望するプログラム(朗読会または日中詩人会議)
注)両方参加希望の場合は、その旨を記載
全員の氏名(ふりがな)と年齢
注)同伴者1名まで申込可能
代表者の連絡先(住所、携帯電話番号など)
お申し込み先
〒803-8501
北九州市小倉北区城内1番1号
北九州市市民文化スポーツ局文化企画課内「北九州詩人会議」係

(3)締切
令和4年12月10日(土曜日)必着

(4)注意事項
お一人様につき1回に限りご応募いただけます(注)複数回の応募は無効となります
参加を希望するプログラムをチェックしてください。両方参加希望の場合は両方チェックしてください。
同伴者は1名まで申込可能です
小学生の方は保護者の方とご応募ください
未就学児の入場はご遠慮ください






中国書店ホーム 小社出版物のご案内 書籍検索 新聞・雑誌 冬期セール 特定商取引に関する法律に基づく表示 店舗のご紹介 お問い合わせ
Copyright(C) 2000 All Right Reserved By 中国書店 TM
〒812-0035 福岡市博多区中呉服町5-23  TEL 092-271-3767  FAX 092-272-2946